トップページ > 新着情報 > 加東消防署の記事一覧 > 第35回女性防火教室

第35回女性防火教室

加東消防署

 令和元年9月11日(水)、加東消防署において加東防火安全協会主催による「第35回女性防火教室」を開催しました。この事業は、日頃、家庭や職場で火気使用器具を扱う機会が多い女性の防火の知識、消火方法の習得を目的に実施されています。

 今回は、加東市内の各事業所から41名の女性職員が参加されました。午前中は、消火器や屋内消火栓を使った初期消火体験、天ぷら油火災を想定した応急消火体験、煙が充満した部屋からの避難体験、午後は救命講習を受講して、火災時や身近な人が倒れた際の対処法について、学ばれました。

 教室に参加された皆様には、家庭をはじめ、職場での防火防災リーダーとして、今後ますます御活躍されることを期待します。

 

天ぷら油火災時の消火体験の様子

天ぷら油火災時の消火体験の様子

 

屋内消火栓を使用した放水体験の様子

屋内消火栓を使用した放水体験の様子

 

消火器取り扱い体験の様子

消火器取り扱い体験の様子

 

救命講習の様子

救命講習の様子

 

上に戻る