トップページ > 新着情報 > 加東消防署の記事一覧 > 加東市内文化財の査察を実施しました

加東市内文化財の査察を実施しました

加東消防署

 加東消防署は、1月26日の文化財防火デーに先立ち、1月24日、25日の両日に加東市内の文化財の査察を実施しました。

 今回は、国宝指定の本堂や重要文化財の鐘楼などがある朝光寺(加東市畑)と、加東市指定文化財の三草藩武家屋敷旧尾崎家住宅(加東市上三草)の2箇所で実施し、消防用設備の維持管理状況や、周辺地水利の状況などについて確認を行いました。

 また、関係者から文化財の説明を受け、職員一同文化財の重要性を再認識し、貴重な文化財を後世に残していけるよう、地域の方々と共に守っていかなければならないと感じました。

関係者からの説明(朝光寺)

関係者からの説明(朝光寺)

 

放水銃の確認(朝光寺)

放水銃の確認(朝光寺)

 

三草藩武家屋敷旧尾崎家住宅

三草藩武家屋敷旧尾崎家住宅

 

関係者からの説明(旧尾崎家住宅)

関係者からの説明(旧尾崎家住宅)

上に戻る