トップページ > 新着情報 > 西脇消防署の記事一覧 > 令和2年度兵庫県消防防災航空隊連携合同訓練を実施しました

令和2年度兵庫県消防防災航空隊連携合同訓練を実施しました

西脇消防署

 近年の登山ブームに伴い山岳地における救助事案が全国的にも増加しています。

 西脇消防署では、令和2年11月10日(火)矢筈山及び重春グラウンドにおいて兵庫県消防防災航空隊と合同で山岳救助、救急隊連携訓練を行いました。

 今回の訓練は、矢筈山の中腹において登山者2名が転倒し、自力歩行ができなくなったとの想定で行いました。

 兵庫県消防防災航空隊と各活動隊で連携を図り、山岳地での救助事案が発生した際には今回の訓練を活かし、安全かつ迅速な活動を行います。

航空隊員と救助隊員との連携活動

航空隊員と救助隊員との連携活動

 

航空隊による救出活動

航空隊による救出活動

 

負傷者の引継ぎ連携活動

負傷者の引継ぎ連携活動

 

救急隊負傷者搬送

救急隊負傷者搬送

上に戻る