トップページ > 新着情報 > 西脇消防署の記事一覧 > 流水救助訓練を実施しました

流水救助訓練を実施しました

西脇消防署

 西脇消防署では、水の事故が増加するシーズンに備え、6月13日(月)、6月14日(火)の両日に、西脇消防署において、流水救助訓練を実施しました。

 この訓練は、流水救助活動の基礎知識について座学を行った後、ライフジャケット着装訓練、要救助者を救出する際に使用するスローバック取り扱い訓練を実施しました。

 これから暑い時期が続き、海や川、プールなどで水遊びをする機会が増えると思いますが、一歩間違えると大きな事故につながります。事故を未然に防ぐためにも、自然環境の特徴を理解し、事故につながりやすい危険な場所などを知っておくことが重要です。

 くれぐれも水の事故にはご注意ください。

流水救助についての座学

流水救助についての座学

スローバックを使用した救助訓練

スローバックを使用した救助訓練

上に戻る