トップページ > 新着情報 > 西脇消防署の記事一覧 > 住宅防火診断を実施しました

住宅防火診断を実施しました

西脇消防署

 3月1日から7日までの7日間、春季全国火災予防運動が展開されました。西脇消防署では、3月1日から3日までの3日間、西脇市内に居住される高齢者宅の住宅防火診断を実施しました。

 近年、全国の住宅火災における犠牲者数は高齢者が大半を占めている状況です。防火意識の向上を図るため、高齢者宅を訪問し、火気使用設備や電気、ガス器具等の使用状況並びに住宅用火災警報器を初めとした住宅防火機器等の設置状況を確認するとともに、住宅防火について指導しました。

 なお、3月1日は関西電力社営業所、有限会社保安センター東播と合同で防火診断を実施し、火災予防啓発を図ることができました。

防火診断の様子

防火診断の様子

 

関西電力社営業所による点検

関西電力社営業所による点検

 

有限会社保安センター東播による点検

有限会社保安センター東播による点検

上に戻る