トップページ > 新着情報 > 西脇消防署の記事一覧 > 住宅防火対策推進キャンペーンを実施しました

住宅防火対策推進キャンペーンを実施しました

西脇消防署

 平成28年秋季火災予防運動の一環として、多くの住民の方々が利用する量販店や多数が来場するイベント会場でブースを設け、住宅用火災警報器の設置指導をはじめとする住宅防火対策推進キャンペーンを実施しました。

 また、火災予防週間中には管内での住宅用火災警報器の設置状況の把握や適切な維持管理の広報、未設置世帯に対する設置指導を目的とした戸別訪問など様々な取り組みを行ないました。

 週間中の取り組みに際しては、多くの皆様にご協力いただきありがとうございました。

 冬の時季は空気が乾燥し、火災が発生しやすい季節となります。ストーブ・焚き火等の火気の取扱いには十分注意し、火災予防を心がけてください。

実施内容

・大山病院フェスタでのキャンペーン実施(11月3日)

・バザールタウン西脇店でのキャンペーン実施(11月11日)

・西脇市産業フェスタでのキャンペーン実施(11月12日)

・住宅用火災警報器の市内戸別訪問調査(11月9日~11月15日) 

バザールタウン西脇での街頭調査

バザールタウン西脇での街頭調査
(にっしーも掛け付けてくれました。)

 

西脇市産業フェスタへのブース参加

西脇市産業フェスタへのブース参加

 

西脇市産業フェスタへのブース参加

西脇市産業フェスタへのブース参加

 

戸別訪問調査

戸別訪問調査

上に戻る