トップページ > 新着情報 > 西脇消防署の記事一覧 > 「救急の日」啓発事業 ~救急フェア2018~

「救急の日」啓発事業 ~救急フェア2018~

西脇消防署

 西脇消防署では、9月9日(日)「救急の日」のイベント事業として、救急フェアを西脇市茜が丘複合施設「みらいえ」で開催しました。

 天候が雨天であり、来場者数に心配していましたが、事前の広報効果もあり、予想を上回る来場者数でした。目的であった「救急業務に対する住民の正しい理解と認識を深め、救急業務の普及啓発及び救急車の適正利用の啓発」が十分に達成できました。

 心肺蘇生法を体験した参加者から「全く知らなかったけど、要領が少し分かった。機会があれば、救命講習を受講しよう。」や「大切な方を救命するには、早期に心肺蘇生法やAEDが重要だと分かった。」との感想を頂き、救命率向上のためのステップアップができました。

 今後も、地域住民の方々が安全・安心に生活できるように、西脇消防署と地域の方々が、手を取り合える関係構築を目指して、更に邁進し「救える命を救うため」今後も救急業務に精励します。

救急車内の説明を受ける子供たち

救急車内の説明を受ける子供たち

 

救急車で記念撮影をする子供たち

救急車で記念撮影をする子供たち

 

心肺蘇生法体験コーナー

心肺蘇生法体験コーナー

 

きゅうちゃん乗車体験コーナー

きゅうちゃん乗車体験コーナー

 

はしご車乗車体験コーナー

はしご車乗車体験コーナー

 

記念撮影

記念撮影

上に戻る