トップページ > 新着情報 > 多可消防署の記事一覧 > チェーンソーの取扱訓練を実施しました

チェーンソーの取扱訓練を実施しました

多可消防署

 山間部に位置する多可消防署では、災害時の倒木等で道路が封鎖される可能性が高く、道路を開通させるための倒木等の除去作業や、倒壊した建物から要救助者を救出するための開口部を作る場合に最適な資機材がチェーンソーであることから、井上木材の井上信良さんにお世話になり、現場におけるチェーンソーの使用上の注意事項や、木材の切り方、チェーンソーの刃の目立て要領等を丁寧に指導していただき、多可消防署全職員に対してチェーンソーの取扱訓練を実施しました。

井上さんからの指導状況

井上さんからの指導状況

 

井上さんからの指導状況

井上さんからの指導状況

 

職員の訓練状況

職員の訓練状況

 

職員の訓練状況

職員の訓練状況

上に戻る