トップページ > 新着情報 > 多可消防署の記事一覧 > 高齢者福祉施設(宅老所ろまん)との救急合同訓練を実施しました

高齢者福祉施設(宅老所ろまん)との救急合同訓練を実施しました

多可消防署

 多可消防署は、平成29年11月29日(水)に、多可町中区安楽田の高齢者福祉施設「宅老所ろまん」と、救急合同訓練を行いました。 

 この訓練は、高齢者福祉施設職員の救急意識高揚及び連携強化を図ることにより、救命率及び傷病者予後の向上に繋がることを目的に、高齢者福祉施設と合同訓練を行っています。

 施設職員の方々は、熱心に訓練に取り組まれており、応急手当の手順や救急隊への情報伝達方法について再確認をされました。また、ディスカッション及び救急講習では、活発な意見交換が行われました。

 今後も職員一丸となり、住民の安心・安全を守るべく日々訓練に取り組んで参ります。

合同訓練

合同訓練

 

合同訓練

合同訓練

 

救急講習

救急講習

上に戻る