トップページ > お知らせ > 知っていますか?地震による電気火災を防ぐ感震ブレーカー!

知っていますか?地震による電気火災を防ぐ感震ブレーカー!

お知らせ

地震による電気火災対策を!

 阪神・淡路大震災、東日本大震災では、電気器具の転倒による火災や停電後の電気復旧時に火災が発生する通電火災が多発しました。震災時に電気が原因となる火災対策に有効であるとされるのが『感震ブレーカー』です。

感震ブレーカーとは?

 感震ブレーカーとは、地震の揺れをセンサーが感知し、あらかじめ設定しておいた震度以上の場合に、自動的に電気の供給を遮断する器具で、設置することで電気火災等による出火を防止することが期待されています。

 地震発生時の出火防止に感震ブレーカーを設置しましょう。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

北はりま消防本部予防課
☎(0795)48-3071

上に戻る